基礎デザイン学科

science of design

沢良子
Ryoko Sawa

デザイン論特論I
大学院専門I類必修

ブルーノ・タウト、グロピウスをはじめ20世紀前半のヨーロッパと日本の建築とデザイン史の研究者。東京造形大学教授。大学院の「デザイン論特論I」では20世紀の建築、デザインの思想と様式について解説し、検討する。
『タウト建築論講義』沢良子監訳 / 2015